ブログを始めることにしました

 はじめまして。考えるところがあって、ブログを始めてみることにしました。

 私は普段大学院で文学を研究していますが、このところ、自分の専門に限らず、自分が読んだり見たり聴いたりした作品についてほかの人はどのように感じているのか、あるいは、自分の書いた文章はどのように読まれるのか、また、作品との付き合い方と我々が生きている時代との関係はどのようなものか、といったことについて改めて考えるようになりました。このブログでは主に、私が触れた作品(やその他の出来事)のなかで特に気になるものを取り上げて批評的な観点からコメントしてみたいと思います。そうすることで、上に挙げたような問題について、自分が普段属しているコミュニティとは少し別の場所で考えることができればというのが狙いです。できるだけ色々なジャンルに触れたいと思いますが、いまのところ私が日常的に接することの多い、小説、演劇、オペラ、映画あたりが中心になるかなという気がしています。

 取り上げた話題にでも、私の文章にでも、興味を持っていただけたら、コメントを残していただければ幸いです。